ローンの審査に引っかかる理由として、ディーラーに問題があるからというケースもありそうです。

ディーラーの問題

マイカーローンに申し込みをして、審査に引っかかってしまったとします。
このとき自分の返済能力などに問題があるから融資を受けることができなかったということになれば、あきらめもつくと思われます。
しかし自分とは何の関係もないポイントで、審査に引っかかってしまうということもあります。
それは、自動車を販売しているディーラーに問題があって、審査に引っかかってしまうというパターンです。
マイカーローンは、基本的にディーラーを通じて融資を行うというパターンが非常に多いです。
このディーラー別でみていくと、ローンの事故が頻繁に起こるようなお店もあるのです。
ローン会社からしてみると、頻繁に事故を起こすディーラーには、トラブルを避けるために、できるだけお金は貸し出したくないという意識がどうしても先に立ってしまいます。
そのため、公正に見ているつもりでも、問題の多いディーラーでは、ほかと比較をするとついつい審査基準が厳しめになってしまう傾向があるのです。
中古車を購入したいという人もなかにはいるでしょう。
中古車は新車と比較をすると、価格が安い傾向があるので、経済的だからです。
しかしこの中古車販売店の中には一部、ローンにまつわるトラブルを頻発しているところもあるといわれています。
ですから、中古車販売店をどこにするかということも重要な問題になってきます。
あくまでも一部の中古車販売店に問題があるのであって、大半のところはきちんと営業をしていますので、後者の販売店を探すようにしましょう。

気になるローン情報。役立つこのサイトを一度覗いてみてください。