あなたがどのような勤務形態で働いているかも審査の重要な要素になります。

業務形態について

人によって、いろいろな業務形態で仕事をしていると思われます。
この業務形態がどのような感じになっているかによって、マイカーローンの融資をするかどうかを決めるところがあります。
まず雇用形態ですが、正社員が最も信用力があるという風に判断されます。
そして派遣社員と続いて、アルバイトになると少し信用力が乏しいという風に判断をされる可能性があります。
しかし正社員でも、勤続年数がポイントになります。
現在の勤め先で1年以上の勤務経験があるかどうかというところも、マイカーローンの審査基準となります。
転職直後の場合には、やや審査で不利になる可能性もあります。
またどこに勤めているかということも重要なポイントになります。
最も信用力の高いのは、やはり公務員ということになります。
公務員の場合、よほどの不祥事でも起こさない限り、クビになることはありません。
つまり将来にわたって、安定した収入を受けることができるということになって、返済の面でも不安を感じることがないということになります。
続いて、誰もが知っている大企業であれば、これもまた、倒産をする可能性は少ないでしょうし、リストラの可能性もそれほど高くはありません。
ですから安心して融資ができる対象になります。
次に中小企業になって、最後に零細企業ということになってきます。
勤務形態によって、審査が通らないことは少ないかもしれませんが、融資を受けても少し金利が高くなってしまう可能性がありますので注意しましょう。