ディーラーの方で、自動車購入のための資金の融資が受けられます。

ディーラーで借り入れ

ディーラーに行って、ほしい自動車を見つけることができたとします。
しかしちょっとお金が足りないということもあるかもしれません。
その場合には、ディラーでローンのサービスの提供を行っていることもあります。
こちらを利用すれば、すぐに欲しい自動車を購入することができます。
お金の借り入れに関する手続きは、ディラーの方が代行して行ってくれますので、それほど難しくはありません。
必要書類なども少なくて、簡単に借り入れができます。
ちなみに未成年者がローンを活用する場合には、保護者の保証があれば借りることができるようにもなっています。
ディーラーのローンですが、ディーラー自体がお金を準備して、貸し出しをするわけではありません。
たいていの場合、どこかの信販会社と提携を結んでいることが多いといわれています。
もし自動車の購入を希望する人がディーラーでローンを組めば、信販会社の方から紹介料が支払われるという仕組みになっています。
ちなみに、ディーラーローンの場合、ほかの銀行で提供されているローンと比較すると、金利はやや高めになっています。
というのも、先ほど紹介して紹介料ですが、金利に上乗せするということで賄っているからです。
また、クレジットカード契約の一環として、借り入れを行うことになります。
ですから、自動車は自由に使用することはできますが、借り入れが完済されるまでは、自動車の所有者はディーラーもしくは信販会社ということになってしまいます。
自由に自動車の売却をすることができないということも理解しておく必要があるでしょう。